ピスコールは、夜尿症治療に適した新しいおねしょアラームです。

利用者様の声
  1. トップページ>
  2. 利用者様の声

利用者様からのうれしい声が届きました。ご紹介致します。

2012年〜2015年までの利用者様の声はこちら

声を届ける
2018/10/24
東京都(女の子) 621 東京医科大学八王子医療センター
14歳の女の子です。
多尿型の夜尿症でしたが、ピスコール利用開始後は、ミニリンメルトとの併用で治療をされ、6か月で卒業されました。

359-1.jpg

2018/10/23
大阪府(男の子) 620 たけなかキッズクリニック
12歳の男の子です。
ピスコールのご使用を開始したら、先ずは、こちらの様に、
夜尿の時間帯を把握する事からスタートして下さい。
使用を継続する中で、時間帯の変化から、改善の兆候が
確認できるケースがあります。

358-1.jpg

2018/10/23
大阪府(男の子) 619 たけなかキッズクリニック
11歳の男の子です。
お薬を飲めば夜尿はしないものの、飲むのをやめると必ず夜尿をしてしまう症状の様でした。
ピスコールを使用したその日から、夜尿が止まった事から、意識面の変化が大きかったのかもしれません。
混合型の夜尿症のタイプには珍しいケースかもしれません。

357-1.jpg

2018/10/23
東京都(男の子) 618 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
ご利用者様は、夜尿量が3-5cc程度と非常に少量であった為、ピスコールが鳴ったり、鳴らなかったりと安定しなかった事から、ご利用を終了されました。
当方も、より感度の高い製品がご提供出来るように、努力します。

356-1.jpg

2018/10/23
東京都(男の子) 617 ほあしこどもクリニック
7歳の男の子です。
混合型の夜尿症で、長引くのではと先生もご心配されていたようですが、ピスコール使用後、約1か月で終了されました。

355-1.jpg

2018/10/23
千葉県(女の子) 616 谷津保健病院
ピスコール利用開始2ヶ月目で、夜尿の頻度が週2-3回から半分に減り、3か月目で夜尿もほぼなくなりました。暫く様子見のご様子でしたが、4か月でレンタルも終了となりました。

354-1.jpg

2018/10/23
埼玉県(男の子) 615 埼玉県立小児医療センター
9歳の男の子です。
夜尿症は、就寝中の尿意(トイレに行きたい)あるいは排尿の感覚が弱いための病気ですので、アラームで覚醒をサポートすることで、尿意を感じて自分で起きれるようになるようです。

353-1.jpg

2018/10/23
埼玉県(女の子) 614 はたクリニック
10歳の女の子です。
通常は、ピスコール受信機は枕元に置いて、アラーム音の刺激でご使用頂くのですが、こちらは、固定バンドでお体に振動を伝えて使用されたのが良い結果につながったようです。

352-1.jpg

2018/10/23
愛媛県(女の子) 613 ほこいし医院
10歳の女の子です。
ピスコールが鳴っても本人が気が付かず、周りのご家族が止める、のは、こちらの様に非常に多いケースです。
その様な状況でも、ある時から自分で起きれるようになったり、自分で止めれるようになって、改善されていきます。
3か月間、継続使用して頂く事で効果が期待できるのが、ピスコールのアラーム療法です。

351-1.jpg

2018/10/23
新潟県(女の子) 612 三条こどもクリニック
9歳の女の子です。
夜尿症を専門に診てもらえる病院になかなか出会えず、病院を3件も変わってからのご利用でした。
お薬も副作用があり体質に合わなかったようですので、ピスコールで改善されて何よりです。

350-1.jpg

新しい夜尿アラームトレーニングピスコール

- Topics Board -